about material

 

TSUNAGU SOAPで使用している

「石けんの原料」

 

Oil

【オリーブオイル】=Olive Oil=

人の肌にとてもマイルドにやさしく馴染むオイル。古くから、食用はもちろん、スキンケアオイルとしても使われている。天然の保湿成分である「スクワラン」を含んでいる。保湿、洗浄力にすぐれた石けんが出来る。

【ココナツオイル】=Coconut Oil=

ココヤシから採れるオイルで、「ヤシ油」とも呼ばれる。質のよいものは、アロマテラピーやアーユルベーダのマッサージオイルとしてもよく用いられている。石けんの泡立ちを良くする。

【パームオイル】=Palm Oil=

アブラヤシから採れるオイル。未精製のオイルは赤いので「レッドパームオイル」、精製したものを「ホワイトパームオイル」という。レッドパームオイルに多く含まれるカロテンやビタミンEは、傷や荒れた肌の修復を助ける。溶け崩れの少ない石けんを作る。

Herb & Spice

【アムラ】 =Amla=

インドのハーブ。柑橘系の小さい果実で、レモンを凌ぐ程のビタミンCを含んでいます。アーユルヴェーダでは、体や精神に最も良い効果を与え、体の免疫力を高め、元気にしてくれるハーブとされています。

【ニーム】 =Neem=

インドの薬木。食べるととても苦く、殺菌力・抗菌力・虫除け・土壌改良など、今後が期待される環境ハーブです。アーユルヴェーダでは、ニキビ・アトピー・皮膚炎症などのトラブルに対して役立つとされています。

【ヘナ】 =henna=

天然のヘアカラーリング剤として用いられる、インドのハーブ。冷性のハーブで、熱がこもって起こる症状(脱毛・白髪・抜け毛・頭痛・湿疹)に効果的とされています。オレンジ色に色付くので、白髪染めやヘナタトゥーに使われています。

【ターメリック】 =Turmeric=

カレー料理に欠かせないターメリック(ウコン)は、インドでは肌を美しくするスパイスとしても使われています。血液浄化や肝臓強化作用、殺菌力にも優れ、皮膚トラブルや痒み、傷、口内炎などに用いられます。

【シナモン】 =Cinnamon=

クスノキ科の樹の皮を乾燥させたもの。シナモンと近種のカシアも使います。(日本では両方共ニッキと呼ばれています。)やさしく甘い香りで、石けんの模様付けや香りづけに。

【カカオ】 =Cacao=

熱帯地域を原産とするカカオ。その実をすり潰して作られたカカオマスやカカオバター(ココアバター)には、保湿成分になる脂肪分がたくさん含まれます。カカオマスをパウダーにしたものは、甘く芳ばしい香りでチョコレートの原料にも。

 

Clay

 

【ホワイトカオリン】 =White china clay (Kaolin)=

ホワイトカオリンは、使い心地がやさしく、吸水性に優れるため汚れを吸い取る作用の高いクレイ(天然粘土)。刺激がとても少ないので、一般的に広く使われてるクレイです。名前は、中国の高嶺(カオリン:Kaoling)に由来します。

【モンモリロナイト】 =Montmorillonite=

モンモリロナイトは薄いグーリン系のクレイ。古くから油脂分を吸着する性質を持つことで知られ、日本でも洗濯粉として使われてきました。名前は、フランスのヴィエンヌ県にあるモンモリヨン(Montmorillon)に由来します。

【ピンククレイ】 =Pink clay=

ピンク色のクレイ。色合いが可愛らしいので、ボディパウダーやフェイスパウダーとしてもよく使われます。刺激が少ないタイプ。

【レッドクレイ】 =Red clay=

鉄分や油分を多く含んだ、赤い色のクレイ。肌に元気を与えてくれます。乾燥や老化、頭皮のケアにも有効とされています。

【グリーンクレイ】 =Green clay=

皮膚治療などに世界で一番多く使われているポピュラーなクレイ。皮膚吸着力が強いため、オイリー肌、ニキビ肌、皮膚トラブルに。

【ガスール】 =Ghassoul=

モロッコ産のミネラル(特にカルシウムとマグネシウム)が多く含まれるクレイ。保湿力、洗浄能力があり、洗顔やヘアケア、フェイスパックなどさまざまな用途に使われます。

【フラーズアース】 =Fuller's earth=

油分や色素を吸い取る吸着力が強く、別名「ブリーチングクレイ」とも呼ばれています。クレイに属さず、土の仲間になります。

 

 

Honey

 

【蜂蜜】 =Honey=

蜜蜂が花から集めた蜂蜜。花の種類ごとに様々な香りや味、栄養があります。古くから、保湿成分や傷の修復に効果があるとされ用いられてきました。唇の荒れには、蜂蜜パックがよく効きます。

 

Others

 

【炭】=Charcoal=

炭にはたくさんの小さな穴が開いており、匂いを吸い取る脱臭作用や脂分を吸着する作用があり、また、水に入れるとミネラル(カリウム・マグネシウム等)を放出するといわれています。

【ラピスラズリ】 =Lapis lazuli=

和名で、瑠璃または天藍石とも呼ばれる美しい群青色の石。パウダーにしたものは、古くから絵の具や顔料としても使われています。「聖なる石」として世界中で愛されて、ヒーリング効果も高いとされています。